注目のMT4

MT4のEA運用に必須なVPSの選び方

MT4を利用してEAの運用を行い、24時間自動売買を実現するためには、VPSサーバーのレンタルする必要性があることは、十分に理解頂けたかと思います。

それでは実際にどの会社が提供しているVPSが良いのでしょうか。VPSレンタルサーバーを提供している会社を選ぶ条件は以下で考えていきましょう。

①OSがWindowsであるサービスかどうか。

一般的なVPSには、OSがLinuxとWindowsの2種類があります。FX用のVPSは、OSが、WindowsでないとMT4が動かないためEAの運用ができません。

②当然ながらサーバーが安定しているかどうか。

お金を毎月払ってサーバーを借りるので、当然しっかりとサーバーの安定を行ってもらいたいのですが、どこの会社も100%の安定を保証はしてくれません。中にはサーバーが不安定なサービスもあるので注意が必要です。

③カスタマーセンターの対応がしっかりしているか。

何がトラブル等があった際に、しっかりとカスタマーサービスが提供できる会社かどうかは、把握しておく必要があります。有事の際に電話に出ないことや、冷たい対応をされる会社もあるからです。

④月額費用とサーバーのスペックのバランス

毎月コストとしてお金を支払うのですから、当然安いにこしたことはありません。しかし、安かろう悪かろうであれば、そもそも借りる必要性がないので注意が必要です。サービスのスペックと価格を比較し、MT4でEAの運用の環境を選択しましょう。

 

最後に大事なことは、サーバーに関しては、100%安定ということは絶対にあり得ない世界なので、複数のEAを運用するのであれば、リスク分散の意味合いで2社のVPSサービスをレンタルし、堅実なMT4でEAの運用を行うことを推奨します。

 

スペックと価格の比較はおすすめVPSレンタルサーバー徹底比較へ