注目のMT4

FXにおけるVPSレンタルサーバーとは

VPS(Virtual Private Server)とは、「仮想的な専用サーバー」という意味です。ここでは、「サーバー」は「常時起動させておくPC」程度に考えてください。

ウェブサイトなどを運営されている方はご存じの通り、ウェブサイトを運営するには、常時起動しているPCが必要です。

ウェブサイトを運営する目的では、通常はウェブホスティング用に特化されたサーバーが使われます。(OSはLinux、PHPなどがあらかじめインストールされていることが多い)そういった用途を超えてサーバーを使用するには、従来は専用サーバー(Private Server)が必要で、高いコスト(月額10,000円程度)や高度な知識を要するものでした。

VPSはウェブホスティング用のレンタルサーバーと、専用サーバーの中間にあるサービスで、1台のサーバーを仮想的に複数に分割し、自由にそれぞれが使用できるようにしたものです。

簡単に説明すると、良質なパソコンを仮想空間で低コストで提供してくれるサービスということです。VPS(Virtual Private Server)とは、「仮想的な専用サーバー」という意味です。ここでは、「サーバー」は「常時起動させておくPC」程度に考えてください。

ウェブサイトなどを運営されている方はご存じの通り、ウェブサイトを運営するには、常時起動しているPCが必要です。

ウェブサイトを運営する目的では、通常はウェブホスティング用に特化されたサーバーが使われます。(OSはLinux、PHPなどがあらかじめインストールされていることが多い)そういった用途を超えてサーバーを使用するには、従来は専用サーバー(Private Server)が必要で、高いコスト(月額10,000円程度)や高度な知識を要するものでした。

VPSはウェブホスティング用のレンタルサーバーと、専用サーバーの中間にあるサービスで、1台のサーバーを仮想的に複数に分割し、自由にそれぞれが使用できるようにしたものです。

簡単に説明すると、良質なパソコンを仮想空間で低コストで提供してくれるサービスということです。